いるか君、切手いるか?

切手買取の種類との方法にはなにがある

切手買取りの需要と将来に関して 切手買取でコレクションを有効活用する 切手買取はメール査定が手軽で便利 切手買取の種類との方法にはなにがある 出張買取で切手買取をするときの注意点

切手は種類によって、とても高く売れたりします。切手買取を成功とさせるためには、切手の種類を把握しておく必要があります。郵便局に行けば普通に買える切手は、普通切手と呼ばれ額面以上に切手買取はできません。既に、販売終了した未使用切手であれば高く売れたりします。また、オリンピックや万博等の国家的行事が有ったときに発売される記念切手が有ります。普通切手と違い、発売枚数が決まっているため、高値が付く切手は、発売年代が古く発行枚数が少ない切手になります。シリーズ物として発売された、特殊切手が有ります。鳥シリーズや花シリーズ、国宝シリーズ等、色々なシリーズが有ります。ひとつのシリーズを揃えて有ると価値が上がります。使用済みであったり、切手が汚れていたり折れていたりすると価値が下がります。特に裏面の糊の部分に指紋が着かないように気を付けることが大切です。切り離されたバラ切手よりも、シートの方がより、高値で取引されます。